スマホでキャッシングはこんなに便利

スマホでキャッシングする方法

「スマホでキャッシング」って聞いたとき、「あぁ、スマホで申込みができるってことだろ」と思いました。

確かに最近の消費者金融はネットで申込みができてお店や無人契約機に行かなくても契約が出来てしまいます。スマホ専用のページも用意されているので、特に難しいことも無く、スマホで申込みが完了してしまいます。身分証明書だってスマホで写真を撮ってメールや専用アプリで送信すればいいので、郵送やFAXをしなくてもスマホだけで完結してしまいます。

しかし、ここで紹介する「スマホでキャッシング」というのは、そういう今では当たり前の話ではありません。

スマホでキャッシングとは

スマホでキャッシングは、

ATMでスマホをローンカード代わりに使える!

ということです。

だからどうした?って思う人もいるでしょう。。

「ローンカードを持ってればATM使えるじゃん!」

確かにそうなんです(^_^;

でも、世の中にはローンカードを持ちたくない人だっています。

ローンカードを持ちたくない人ってどんな人?

「ローンカードを持ちたくない」理由は人それぞれですが、よく言われるのが

  • 家族に内緒にしたい
  • 家族にバレたら大変

という理由です。

それと、家族にバレる理由の大半が、

  • ローンカードが自宅に郵送で届くとき
  • 財布からローンカードが見えるとき

ということです。

夫の財布をチェックする奥さんもいますから、、、怖! そういう家庭では、うかつに自分の財布にローンカードも入れられません。

だから、スマホがローンカード代わりになれば、ローンカードを持たずに済むし、家族にもバレにくく、そこが最大の魅力なんです。

財布を忘れた時も便利

最近、財布を忘れることが増えています。

コンビニでスマホ決済、電車もスマホ、自動販売機もスマホ、、、となると、財布を家に置き忘れてきても、現金やクレジットカードを使う場面になるまで財布を忘れたことに気づきません。

キャッシュレスが進んでも、現金やクレジットカードが必要な場面はまだまだあります。夜の居酒屋や繁華街では、まだスマホでの決済ができないところが増えています。

そんなとき、財布を忘れても、スマホでお金を借りれたら便利ですよね。

財布を忘れても、スマホはめったに忘れないと思います。

家から一歩でたらすぐスマホいじるので、忘れても家に戻れる距離ですぐ気づくことがほとんどです。

だから、スマホでお金も借りられるということは、かなり便利なことです。

だから、いますぐお金が必要でなくても、いざという時の為にスマホでキャッシングに対応したカードローンを申し込んでおくという人も以外と多いようです。

スマホでキャッシングを申し込もう!

スマホでキャッシングが使えるのは、モビット、プロミス、アイフルの3つです。

スマホでキャッシングで利用できるATMは、セブン銀行ATMです。

セブン銀行ATM以外のATMではスマホでキャッシングに対応していませんが、セブン銀行ATMは全国のセブンイレブンとイトーヨーカドーで使えるので不便は無いと思います。

スマホでキャッシングの使い方

スマホでキャッシングの、具体的な使い方は次の通りです。

  1. スマホに専用のアプリをインストールする
  2. セブン銀行ATMに行く
  3. アプリに表示されるQRコードをATMにかざす
  4. 画面の指示に従って操作
  5. お金が出てきます

振込指示で借りるという方法も

大手消費者金融のカードローンは大変便利になっていて、インターネットの専用サイトにログインして、借りたい金額を指定して自分の口座に振り込んでもらうこともできます。

振り込まれたお金は、銀行キャッシュカードで引き出せば現金を受け取れるので、ローンカードで現金を借りるのと同じです。

この方法なら、ローンカードも必要ありませんから、家族にもバレずにすみます。ローンカードは引き出しの奥にしまっておくか、最初からカードレスで申し込むこともできます。

カードレスには問題も

カードレスも便利ですが、デメリットは振込時間です。

ネットから借りたい金額を指定して振込依頼をしても、銀行の振込受付時間内でないと翌営業日の振込になることもあります。

今は、24時間365日の振込ができる銀行も増えましたが、銀行によってはまだ平日の15時までという元来の時間制限のある銀行もあるので誰にでも便利というわけでもありません。

スマホでキャッシングなら24時間OK

「スマホでキャッシング」は、そんなカードレスの振込時間の問題がありません。スマホがローンカード代わりになりますし、ATMも24時間365日稼働しているので時間や休日も気にすることがありません。

キャッシングの申し込みをする上での注意点

キャッシングを行う際には、初めての場合緊張してしまうものです。

初めてお金を借りる時、初めての金融機関からお金を借りる時にもさまざまな注意点があります。

申し込みや審査の際の注意点を理解しておくと良いです。

必要書類を忘れないことが必要です。当然ながらお金を借りる前に、必要書類を提出する必要があり、すべての人に共通する必要書類は本人確認書類です。

本人確認書類とは、現住所が明記されている運転免許証かパスポート、健康保険証です。引っ越しで住所が変わっているのに住所変更をしていない場合は、上記の書類に加えて、公共料金の領収書や税金の請求書、領収書などの書類が必要になります。

収入証明書類は、借入限度額によって必要になる場合があります。他に借入がない場合は消費者金融だと50万円以上、銀行は100万円以上の借入限度額を希望する場合に収入証明書類が必要になりますが、基準は金融機関によって異なるので、理解しておくと良いです。

収入証明書類とは、源泉徴収票や住民税の決定通知書、確定申告書、複数カ月の給与明細、1年分の賞与明細などです。

各金融機関のキャッシング商品によって、求められる収入証明書と収入証明書が必要になる基準が異なりますので注意しておくと良いです。

キャッシングの申し込みの注意点を理解しておくとスムーズに借り入れする事が出来ます。

返済シミュレーションをしてからキャッシング等を利用するのが賢明

 キャッシング等を利用する前は返済計画を立てて下さいと必ず注意喚起されますが、何もない状態で返済計画を立てられる人はなかなかいないのではないでしょうか?返済計画を立てるためには、収入、借入金、返済の期間、金利の情報が必要になります。これらの情報をもとにして返済計画を立てるわけですが、すんなり計算できる人のほうが少ないはずです。では、どうすればしっかりと把握できる返済計画を立てることができるのでしょうか?それは、返済シミュレーション機能を活用することで解決できます。

 キャッシング等のサービスを提供している業者のウェブ公式サイトでは、多くの場合で返済シミュレーション機能が備わっています。これは借入金、返済の期間、金利の情報を入力することで、どんな返済計画になるのかの目安を表示してくれるとても便利な機能です。その返済計画に沿って返済をしていけば、返済に悩むようなことにはなりにくいです。

 自分の毎月の収入に関しては管理できているはずですから、後は返済シミュレーションによって導き出された返済計画に沿って家計を管理しながら返済していけば良いだけです。返済シミュレーション機能により具体的な返済計画が立てられますので、上手に活用することをおすすめします。

体験談

03/14 消費者金融の金利と言えば
消費者金融会社から借入をする時に、気がかりなのは低金利比較ではないでしょうか。 平成22年の6月に改正された貸金業法が完全施行され、制限の多い業法となったので、より色々な規制がパワーアップすることになりました。色々な消費者金融を一覧に整理してご紹介します。今すぐお金を準備しなければならない方、複数の会社でしている借入金を一本化したいという心づもりのある方にも見ていただきたいです。 銀行系列の金融業者のカードローンも紹介しているのでご覧ください。 高金利であるに違いない、という思い込みにとらわれることなく、消費者金融会社を比較してみるということで色々と見えてくることもあります。審査の結果であるとかその金融商品により、意外なほどの低金利で借り換えてしまえる状況だってあるのでしっかりリサーチすることをお勧めします。 貸金業法が改正されたことに対応して、消費者金融会社並びに銀行は似通った金利帯で融資をしていますが、金利だけに着目して比較した限りでは、突出して銀行傘下の金融業者のカードローンの方が...続きを読む
03/05 テレビのコマーシャルでもなじみの深い
即日審査だけでなく即日融資で即座に、借入を申請することが可能なので急なピンチでも安心です。 かつ、認知度のある消費者金融を利用すれば、金利が安めに設定されているので、気持ちに余裕をもって融資を受けることができます。低い金利のところだと金利負担も少なくなりますが、借りたお金を返済する際に行きやすい立地のところを選択するとか、色々な点において思い思いに消費者金融のことで、比較してみたい箇所が存在することと思います。余り大きくない消費者金融会社だと、弱みに付け込まれて金利をつり上げて融資されてしまうことが多いと聞きますので、即日融資の形で貸付を申し込むなら、大きな消費者金融会社にて借りるのがおすすめです。審査が素早く即日融資に対応することもできる消費者金融系の金融業者は、この先一層ニーズが増えるであろうと考えられます。これまでに任意整理などによりブラックになった方でも投げ出したりしないで、申し込んでみることをお勧めします。 テレビのコマーシャルでもなじみの深い、歴史のある消費者金融系の会社各社は、多くのと...続きを読む
03/03 何度も繰り返し実質金利無料の無利息でお金を借り入れることができる
審査に関することをあらかじめ、比較検討を行いたい場合には、必ず見ておきたい内容です。 様々な消費者金融業者が定めている審査基準についてご案内するものです。 ぜひとも、いろいろ決めてしまう前に分析してみていただきたいのです。 銀行グループの消費者金融は、できるだけ貸し出しが実行できるような各社独自ともいえる審査基準を売りにしているので、銀行が扱っているカードローンがうまくいかなかった方は、銀行系の消費者金融会社の方を試してみてはいかがでしょうか。 基本的に無担保のローンなのに、まるで銀行のように低金利を売りにしている消費者金融というものが存在します。 そのような消費者金融は、ネットで問題なく探し当てることができます。 元来、誰もがその名を聞いたことがある消費者金融では、年収の3分の1を超過する借入があった場合に、キャッシングの審査で良い結果を得ることはまずないですし、他社の利用が3件以上あるという場合もそれは同様です。 多くの口コミの中でチェックしたいのは、サポート体制に...続きを読む
03/03 緊急にお金が必要で
初めての人でも不安感を持たずに借りることができる消費者金融会社を総合ランキングの形で簡潔な一覧表に整理してまとめたので、心配なく、リラックスして借入の申し込みをすることが可能となるのです。 小さ目の消費者金融だと、カモにされて相場よりも高い金利で貸付を実行される場合が非常に多いので、即日融資によって借り入れを申し込むなら、最大手の消費者金融系ローン会社から借りることをお勧めしておきます。 本当に借り入れをしてみたら予想だにしないことがあった、というような興味深い口コミも見受けられます。消費者金融会社に関しての口コミを発信しているホームページが探せばたくさんあるので、チェックしておくといいでしょう。 もはや消費者金融系ローン会社に申し込みをする場合に、インターネットを活用する人もかなり多くなっているので、消費者金融を扱った口コミサイトや、趣向を凝らした比較サイトもとてもたくさんあるのです。総量規制の制限に関し確実に認識していなければ、どんなに消費者金融系の会社一覧を探し出して、次から次へと審査を...続きを読む
02/16 銀行系カードローンが持つメリット
私たちが利用できるカードローンは大きく2つのグループに分けることができます。 2つのグループというのは銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンのことになります。2つのカードローングループのうち、より大衆向けなのは消費者金融系のものだと言って差し支えなはないでしょう。 消費者金融系のカードローンではアルバイトやパートタイムのような非正規雇用で働いている方々でも、収入が安定していると評価されると審査に通ることが可能です。一方、銀行系のカードローンでは収入が安定していたとしても、非正規雇用の方が審査に通るのは少し難しいとされています。この面だけを取れば、消費者金融系のカードローンのほうが良さそうに感じられますが、銀行系のカードローンにもメリはあります。例えば、年収の3分の1以上の融資を受けられるのは銀行系のカードローンが持つ大きなメリットになるでしょう。 消費者金融系のカードローンでは総量規制という決まりにより最大で年収の3分の1までしか融資を受けることができないのです。融資額以外にも銀行系...続きを読む

このページの先頭へ