スマホでキャッシングはこんなに便利

「スマホでキャッシング」って聞いたとき、「あぁ、スマホで申込みができるってことだろ」と思いました。

確かに最近の消費者金融はネットで申込みができてお店や無人契約機に行かなくても契約が出来てしまいます。スマホ専用のページも用意されているので、特に難しいことも無く、スマホで申込みが完了してしまいます。身分証明書だってスマホで写真を撮ってメールや専用アプリで送信すればいいので、郵送やFAXをしなくてもスマホだけで完結してしまいます。

しかし、ここで紹介する「スマホでキャッシング」というのは、そういう今では当たり前の話ではありません。


スマホでキャッシングとは

ここで紹介するスマホでキャッシングは、

ATMでスマホをローンカード代わりに使える!

ということです。

だからどうした?って思う人もいるでしょう。
ローンカードを持ってればATM使えるじゃん

確かにそうなんです。ローンカードを持ってればいいんです。でも、ローンカードを持ちたくない人だっています。

ローンカードを持ちたくない人の為

ローンカードを持ちたくない人というのは、家族に内緒でキャッシングしたい人です。カードレスのキャッシングサービスが最近増えているのはその為です。

家族にバレる理由の多くが最初にカードが自宅に郵送で届くときと、うまくそのときバレなくても後で財布からポロっとカードが落ちたり見えてしまったときです。夫の財布をチェックする奥さんもいますからうっかり財布に入れられないという人もいます。

カードレスの場合、お金を借りるときどうするかというと、契約後にインターネットの専用サイトにログインして、借りたい金額を申し込みます。すると自分の銀行口座に振り込んでくれます。振り込まれた後は自分の銀行キャッシュカードで引き出します。

カードレスで振込でのキャッシングは、これはこれで便利です。物理的なカードを持っていませんから家族にはバレにくいですし、自分のキャッシュカードで引き出すならATMでコソコソする必要もありません。

カードレスの問題点は

カードレスでの問題点は、振込の時間帯にあります。ネットから振込依頼をしても、銀行の振込受付時間内でないと翌営業日の振込になってしまいます。金曜の夕方にお金を借りたいと思っても、既にその日の振り込みの取り扱いは終わっているので月曜日でないとお金を受け取れません。

スマホでキャッシングは24時間OK

「スマホでキャッシング」は、そんなカードレスの振込時間の問題点をスマホとATMで解決します。これはまだモビットでしかサービスしていませんが、やり方は、専用のアプリをインストールするだけです。アプリに表示されるQRコードをATMにかざすとATMでお金を借りることができます。カードローンのATMや提携ATMなら24時間お金を借りられますから、夜でも土日祝日でも必要なときにお金を借りることが出来るのです。

ただ、このサービスに対応しているATMは今のところセブン銀行ATMだけです。しかし、セブン銀行ATMは全国のセブンイレブンとイトーヨーカドーで使えるので不便は無いと思います。



キャッシングの申し込みをする上での注意点

キャッシングを行う際には、初めての場合緊張してしまうものです。

初めてお金を借りる時、初めての金融機関からお金を借りる時にもさまざまな注意点があります。

申し込みや審査の際の注意点を理解しておくと良いです。

必要書類を忘れないことが必要です。当然ながらお金を借りる前に、必要書類を提出する必要があり、すべての人に共通する必要書類は本人確認書類です。

本人確認書類とは、現住所が明記されている運転免許証かパスポート、健康保険証です。引っ越しで住所が変わっているのに住所変更をしていない場合は、上記の書類に加えて、公共料金の領収書や税金の請求書、領収書などの書類が必要になります。

収入証明書類は、借入限度額によって必要になる場合があります。他に借入がない場合は消費者金融だと50万円以上、銀行は100万円以上の借入限度額を希望する場合に収入証明書類が必要になりますが、基準は金融機関によって異なるので、理解しておくと良いです。

収入証明書類とは、源泉徴収票や住民税の決定通知書、確定申告書、複数カ月の給与明細、1年分の賞与明細などです。

各金融機関のキャッシング商品によって、求められる収入証明書と収入証明書が必要になる基準が異なりますので注意しておくと良いです。

キャッシングの申し込みの注意点を理解しておくとスムーズに借り入れする事が出来ます。

返済シミュレーションをしてからキャッシング等を利用するのが賢明

 キャッシング等を利用する前は返済計画を立てて下さいと必ず注意喚起されますが、何もない状態で返済計画を立てられる人はなかなかいないのではないでしょうか?返済計画を立てるためには、収入、借入金、返済の期間、金利の情報が必要になります。これらの情報をもとにして返済計画を立てるわけですが、すんなり計算できる人のほうが少ないはずです。では、どうすればしっかりと把握できる返済計画を立てることができるのでしょうか?それは、返済シミュレーション機能を活用することで解決できます。

 キャッシング等のサービスを提供している業者のウェブ公式サイトでは、多くの場合で返済シミュレーション機能が備わっています。これは借入金、返済の期間、金利の情報を入力することで、どんな返済計画になるのかの目安を表示してくれるとても便利な機能です。その返済計画に沿って返済をしていけば、返済に悩むようなことにはなりにくいです。

 自分の毎月の収入に関しては管理できているはずですから、後は返済シミュレーションによって導き出された返済計画に沿って家計を管理しながら返済していけば良いだけです。返済シミュレーション機能により具体的な返済計画が立てられますので、上手に活用することをおすすめします。

体験談

02/16 銀行系カードローンが持つメリット
私たちが利用できるカードローンは大きく2つのグループに分けることができます。 2つのグループというのは銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンのことになります。2つのカードローングループのうち、より大衆向けなのは消費者金融系のものだと言って差し支えなはないでしょう。 消費者金融系のカードローンではアルバイトやパートタイムのような非正規雇用で働いている方々でも、収入が安定していると評価されると審査に通ることが可能です。一方、銀行系のカードローンでは収入が安定していたとしても、非正規雇用の方が審査に通るのは少し難しいとされています。この面だけを取れば、消費者金融系のカードローンのほうが良さそうに感じられますが、銀行系のカードローンにもメリはあります。例えば、年収の3分の1以上の融資を受けられるのは銀行系のカードローンが持つ大きなメリットになるでしょう。 消費者金融系のカードローンでは総量規制という決まりにより最大で年収の3分の1までしか融資を受けることができないのです。融資額以外にも銀行系のカードローン...続きを読む
10/23 こんな時に利用したい!カードローンをお得に使う方法
カードローンというと、金利が高い…というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。 しかし、カードローンは実は使い方によっては、お得に利用をすることが出来るのです。 そこで、カードローンをお得に使う方法として、どのような方法があるのでしょうか。 まず、カードローンで必要になる利息に関してですが、カードローンによっては、数日間利息がいらないというカードローン会社も存在しています。 その場合には、金利がゼロで利用をすることが出来るので、銀行の手数料よりもお得になることがほとんどなのです。 たとえば、30日間無利息のキャンペーンを行っているプロミスなどでは、30日間金利が無利息になりますので、給料日に返済をしたり、ボーナス日に返済が出来ますので、ゆとりをもって利用をすることが出来るのです。 また、カードローンは、その利用目的が自由であると言うことなので、そういった点でもお得に利用をすることが出来るといえるでしょう。 たとえば、銀行のローンには、住宅ローンや、マイカーローン、そしてトラベルローンなど...続きを読む

このページの先頭へ